お電話でのお問い合わせは各店舗に直接お願い致します。

川越店

坂戸店

和光店

所沢店

飛騨の家具

カリモク

岩谷堂箪笥

シモンズベッド

サータベッド

お問い合わせ
WEBチラシ

ホーム > 飛騨の家具

飛騨の家具

飛騨の家具の歴史

1920年(大正9年)のある日、飛騨高山の町に2人の旅人がやって来て、西洋の曲げ木家具の技術をつたえました。
その話に心を動かされた高山町の有志たちは、
「飛騨の匠」で知られる伝統技術と、山々に密生したブナ原生林を資源に、
株を出資しあって西洋家具メーカーを創業しようと決意したのです。
当時としては画期的なベンチャー・ビジネスの誕生でした。
椅子など見たこともなかった職人たちは、永年の経験と木の知識に支えられながら試行錯誤をくりかえし、
工夫を加えて、2年後には、やはり地場の伝統技である春慶塗の施された椅子を、
自信をもって世に送りだすことができるようになりました。
以来、日本の家具文化を育むとともに、アメリカへの輸出を生産の中心に据えることで、
欧米文化につちかわれてきました。
戦後は優れたデザインと品質で評判を集め、
数々のロングセラーを生みだして、日本人の暮らしに定着していきました。
そして、未利用資源の導入や廃材の利用など、
新しい試みと創造力は、今も創業の精神を引き継ぎながら、
さらに日本の風土と文化に根ざした家具を産みだそうとしています。

参考例をご紹介いたします。
飛騨の家具メーカー 株式会社 イバタインテリア の工場内 です。

木を生かす曲げ木技術

飛騨地区に曲げ木の技術が導入されて以来「飛騨の家具」と言えば「曲げ木」と言われるまでに飛騨は「曲げ木」の本場となっています。
当社も更に高度な曲げ木技術を取得する為に1999年に「圧縮曲げ木技術」を導入し今では3次元曲げ木も可能となっています。
木目が通った自然な風合いを残しながらも、木そのものが持つ強度を十分に活かす。
イバタの家具は「木を識り、木を生かす」をモットーに日々曲げ木の技術向上に努めています。

イバタ独自のこだわり構造

イバタの家具では負荷のかかる重要な接合部には屈強な「ホゾ構造」を使用。
一般的な量産家具で使用される「ダボ構造」と適材適所で織り交ぜて使用し、長年愛着を持ってお使いいただける家具を目指し、作り続けています。
そんなイバタでは、「繰り返し強度試験」において独自基準の8000回を採用。
安心して永くお使いいただくためのこだわりです。

飛騨の匠の技術と最新技術とのコラボ

現代の家具の製造は旧来からの匠の手による技術と最新機械の加工技術の融合によって大きく進化しております。
絶妙な曲線を持ちながらも、精度・品質共に高い家具を作り出せるのは、匠の技術を継 承しつつ、最新技術への挑戦も積極的に進めてきたからです。
まさに匠とエンジニアの汗の結晶がイバタの家具なのです。
以上が飛騨の家具の最大の特徴のしなやかさと耐久性を生み出す技術です。

おすすめ商品

食堂5点セット
W:135 D:85 H:68 単位(cm)
材質:ナラ材
色:濃茶
売価:277,500円

食堂7点セット
W:180 D:100 H:68 単位(cm)
兼用タンス
W:100 D:45 H:136 単位(cm)
材質:ナラ材
色:茶
売価:483,800円

食堂7点セット
W:180 D:90 H:70 単位(㎝)
材質:メープル材
色:薄ピンク
売価:507,600円

食堂5点セット
W:150 D:80 H:70 単位(㎝)
材質:ナラ材
色:濃い茶
売価:285,900円

食堂7点セット
W:180 D:90 H:70 単位(㎝)
材質:ナラ材
色:濃い茶
売価:442,200円